<< 月と兎のたれ | main | とうもろこしのチヂミ >>

チヂミに初挑戦

今日も僕のブログを訪ねて下さって本当にありがとうございます!

市販の「韓国チヂミの素とタレ」は何度か使ったことがあります。それはそれなりにいいお味だったのですが、やはり出来合いの味であることは否めません。

だったら自分でつくればいいじゃん、という娘の一言で作りました。

ネットで調べると、いろいろな作り方が書いてあります。小麦粉だけ、小麦粉と緑豆粉、小麦粉と白玉粉、強力粉と片栗粉…。その中から、いつもWEBを拝見している強力粉と片栗粉のレシピを参考にしました。

○強力粉200g
○片栗粉200g
○塩15g(では多すぎると思い半分にしました)

強力粉と片栗粉をふるい、塩を加えます。片栗粉をふるうなんて、生まれてはじめてだぁ。


強力粉はすでにあったものを全てつかいました。すぐに使わない場合は袋に入れよとあったので、すぐ使う分を残し、強力粉の袋にもどしました。あと5〜6回はつかえるぞぉ。


早速、実験です。溶き卵を加えます。


「水を少しずつ加えながらあわ立て器でよくかきまぜます。あまり泡が立たないように滑らかになるまで手早く混ぜ合わせるのがポイントです。」とレシピにはあるので、その通りにしました。しかし、水の分量がわかりません。


こんなもんかな。


あまり複雑な味にはしたくないので、シンプルなニラチヂミにしてみました。ニラは一袋の半分を入れてみます。


小さじ2の胡麻油を熱し、チヂミのタネを入れ、弱めの中火で焼き色がつくまで焼き上げます。


裏返すと、ほどよい焼き色がついています。


このまま、3分ほどで焼き上がります。

おっと、大事なタレを忘れていた。タレもネットで調べると実に様々です。わが家の味としてふさわしいのは、これです。
○おろしニンニク小さじ1
○減塩醤油大さじ2
○三温糖大さじ1
○穀物酢大さじ1
○韓国胡麻油大さじ1
○ラー油小さじ1/3
これらをボールに入れよぉくかき混ぜ、焼き上がったチヂミに掛けて出来上がりです。


どれどれ、焼き塩梅はどうでしょう。
おぉ、確かにチヂミだ。もちもちっとした感触がたまりません。
でも、少し堅めだ、次回は、水分を少し増やしてやってみよぉ。韓国チヂミ、いろいろ具材を変えてみます、やるぞぉ!グッド


キムチ
posted by: nomnom | 韓国料理 | 04:13 | comments(0) | trackbacks(1) | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://yumehug.jugem.jp/trackback/990041
 
2009/08/29 9:09 AM
Posted by: 気になる電子ブック
DLダイエットbasic
DLダイエットbasic