<< ソーセージまん | main | 平田のお団子 >>

待ちに待った つるむらさきの煮浸し

きのうようやくスーパーに出てきました、つるむらさき。季節の野菜ですね、6月から9月に出てきます。そういえば、季節感のある野菜がめっぽう少なくなってきましたね。茄子だっていつもあるし。


僕は、煮浸しの中で何が一番好きって、このつるむらさきが一番なのです。冷蔵庫の中に常備菜として欠かしたことがありません。

よぉし、今年初、気合いがはいるなぁ。写真も気合いを入れてとりました。

茹でるときにちょっと一手間かけます。つるむらさきの1本を写真のように切ります。葉を3等分、写真下段右は穂先です。茎は、3等分し、根元は縦に半分に切ります。


全部切り終えたら写真のようになります。これは、茹で時間に関係します。茎と葉の、最終的な茹で時間を、つまり堅さを合わせたいためです。
○茎は2分30秒(写真右下)
○葉の根元のやや堅いところは1分30秒(写真左下)
○残りの葉と穂先は1分(写真上)


さっそく軸から茹で始めます。


茹で時間を守りつつ、葉の根元、葉と順次入れてゆきます。笊に取り出し、水道水で冷やします。色止めをするためです。こうなりました。


カップ0.5の水で、冷凍油揚げを凍ったまま、沸騰させます。沸騰したら中火にします。


○和風顆粒だし小さじ1
○三温糖小さじ2
○日本酒大さじ1
○減塩醤油大さじ1.5
で味をつけます。


火を止め、よく水気を絞ったつるむらさきを入れます。
2時間待って完成です。

うぅー待ちきれない。

今年初。


ん…



涙がでそうポロリモグモグモグモグモグモグ
posted by: nomnom | 青野菜 | 03:31 | comments(4) | trackbacks(0) | - |
コメント
 
2014/07/29 3:33 PM
Posted by: わか
新米専業主婦のわかと申します。
今日はつるむらさきを買ってみたものの、何を作ろうか決めかねて、ゆで時間などを検索していたらこちらにたどり着きました。
いまから作ってみます!!
最近の記事の鶏もも味噌焼き(?)も美味しそうです。すでに一口大に切って冷凍してあるのですが、漬け時間を短くすればできるでしょうか…
2014/07/29 3:44 PM
Posted by: nomnom
コメントありがとうございます。

このブログでは油揚げだけでしたが、人参の千切り(1/5本)とキノコ(椎茸数枚かしめじ半パック)を入れるのが我が家の定番になっています。

お試し下さい。
2014/09/10 7:44 PM
Posted by: メジロ
わかさんと同じく ゆで時間を検索してきました。

うちの血圧高めの旦那も大絶賛!
めっちゃ美味しかったです。
我が家も定番おかずにさせて頂きますね。
2014/09/10 10:01 PM
Posted by: nomnom
メジロさん、コメントありがとうございます。

僕も、血圧高め、薬(ノルバスク、ブロプレス)で押さえています。









トラックバック
 
http://yumehug.jugem.jp/trackback/932123