<< トマト鍋 | main | cubed fish >>

薬膳キット「毒出し」

JUGEMテーマ:食生活

 

くろもりの中国料理で、ゆで豚のにんにくソースを作るときに使った甜醤油(てんじゃんゆ)、陳皮(ちんぴ)、桂皮(けいひ)が無かったので、通販で取り寄せました。へぇ〜、こんな通販があったのかと面白がって、いろいろ購入しました。薬膳キット「毒出し」もそのひとつです。
IMG_0465.jpg

 

レシピもあります。

干し椎茸と、干し貝柱はわかりますが、それ以外は不明。

IMG_0489.jpg

 

webを見てみると、

ハトムギ(写真真ん中):デトックス、イボ・吹き出物・シミ、むくみに
緑豆(写真左) :身体の余分な熱をとり、毒素排出
金針菜 (写真右):気血水の巡りを正し、むくみや貧血に

IMG_0468.jpg

 

ハトムギと緑豆は米を洗うようにして、水につけて一晩置きます。作業したのは朝ですから、夕食には充分な時間があります。干し椎茸と干し貝柱は、水につけて一晩置きます。

IMG_0472.jpg

 

さて、夕方になりました。金針菜を洗ってから、椎茸は4等分にして、すべての材料を

IMG_0485.jpg

 

土鍋に入れます。

IMG_0486.jpg

 

戻し汁と水、合わせて400ccを注ぎ、火をつけます。

IMG_0488.jpg

 

ここから1時間炊くわけです。沸騰したら灰汁がでるので、取り除き、

IMG_0491.jpg

 

蓋をして1時間煮ます。

IMG_0492.jpg

30分ぐらいしたら、水が減っているので、湯を足します。また、この時、塩を加えます。味見をしましたが、…。

 

一時間後

IMG_0493.jpg

 

それなりの器に盛ります。

IMG_0495.jpg

 

薬膳「毒出し」、

IMG_0496.jpg

売りは「吹き出物などの肌トラブルや、むくみが気になるときにおすすめです。」とありました、別に、肌トラブルもむくみもありません。ですから、これらの症状がある方には、効能があるのでしょう。しかたなく(あまり美味しくない)、鼻をつまんで飲み干しました。

posted by: nomnom | 鍋物 | 07:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://yumehug.jugem.jp/trackback/1019136