<< 炒めトマトなど | main | 冷やし中華 >>

冷やしたぬきソーメン

JUGEMテーマ:食生活

 

僕は、ソーメンやひやむぎをあまり好んで食べないのですが、せっかく富山から頂いたひと品があるし、腰があって美味しいと聞き、具沢山のソーメンで食べることにしました。冷やしたぬきの応用というか、ただソーメンに変えただけです。

 

ブランチとして頂くので、早朝にパック出汁を作り、

IMG_0270.jpg

 

 

卵も焼いておきました。

IMG_0271.jpg

 

きゅうり1本は千切りにします。

IMG_0275.jpg

 

冷めた卵も、3等分にし、千切りにします。

IMG_0272.jpg

 

具材は、上左から、きゅうり、仙台三越ハゲ天の揚げ玉、金糸卵、わかめ、みょうが2本千切り、長ねぎ1/3本の小口切りです。

IMG_0278.jpg

 

富山では氷見(ひみ)うどんが有名ですが、これとはまた違うソーメンを頂いきました。この大門素麺も代表的なお土産です。

IMG_0274.jpg

 

袋の中には、丸髭の形をしたソーメンが4個入っています。

IMG_0276.jpg

 

手で折るとあったのですが、そのまま2個お湯の中へ。

IMG_0277.jpg

 

3分茹でて水洗いします。

IMG_0279.jpg

 

また、このソーメンの長いのなんの、茹でる前に折るというのもうなずけます。

 

出汁300ccに味道楽をお玉で2杯。

IMG_0280.jpg

 

これを回しかけて、最後に揚げ玉を載せます。

IMG_0281.jpg

 

そば程ではありませんが、この大門素麺、腰があってなかなかいけますよ。

IMG_0282.jpg

posted by: nomnom | ごはん・パスタ | 06:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://yumehug.jugem.jp/trackback/1019120