<< 長ねぎのスパイス炒め | main | 豆苗のにんにく炒めと蕁麻疹 >>

真空パック器

JUGEMテーマ:食生活

 

アイリスオーヤマの「真空保存フードシーラー」、僕が勝手に「真空パック器」と名付けたものを購入しました。

IMG_0038.jpg

500円引きクーポン利用で、6,700円台。いろいろ使ったけど、これが一番という口コミに惹かれて…。

 

購入した目的は、例のスパイス炒めでグリーンチリが7月〜9月が旬で、冷凍保存して1年は持つという、この事実があったからなのですが、近くのスーパーではなぜか入荷してきません。やむなく、他の材料で試してみます。

 

まずは、これです。

IMG_0040.jpg

キタアカリ、メークイン、男爵を大量にじゃがいもを貰いました。キタアカリはやはりポテトサラダでしょう。写真は、マヨネーズを混ぜる前の状態です。最初からマヨネーズを入れてしまうと、香りが飛んでしまうので、食べる分ずつ入れるのがよいのです。でも、流石に夫婦二人では食べきれません。そこで、真空パック器の出番です。

 

真空パック器に付録で付いてきた消耗品は、専用パウチ3枚(写真右)と専用ロール(写真左)です。

IMG_0039.jpg

 

専用ロールを丁度良いサイズに切ります。マニュアルには、はさみでまっすぐ切るとありましたが、ここは大事にしたいので、カッターで切ります。

IMG_0041.jpg

 

真空パック器の仕組みはこうなっています。まず、専用ロールは、上下が閉じられていて、左右が空いています。この空いたところに具材をいれます。

写真下部の茶色っぽい部分で、専用ロールを熱で圧着し、その反対側は空気を抜きながら、真空圧着します。

 

説明が下手ですね。

 

実際に、見て頂きましょう。まず、ポテトサラダのマヨネーズ抜きを適量いれて、真空パック器の蓋をし、スイッチを入れます。

IMG_0042.jpg

 

11秒ほど待つと、圧着が完了します。

IMG_0043.jpg

袋の下は、まだ開放されてるので、これを反対向きにして再び、真空圧着。

 

空気が抜けていくのが、目で見てわかります。

IMG_0044.jpg

 

圧着完了、お見事。

IMG_0045.jpg

 

今度は、白松が最中の栗羊羹。栗がごろごろ入っていて、切ると断面に必ず栗が2個以上あるのが特徴です。

IMG_0046.jpg

これも二人では食べきれないので、真空パック。

 

半分に切ります。ほら、必ず2個以上あるでしょう。

IMG_0047.jpg

 

真空パック

IMG_0050.jpg

 

よし、性能はわかった、あとはグリーンチリを手に入れるだけ。

posted by: nomnom | 諸事万端 | 06:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://yumehug.jugem.jp/trackback/1019104