<< キャベツのスパイス炒め | main | 豆苗のスパイス炒め >>

焼売

JUGEMテーマ:食生活

 

黒森シェフの焼売ですが、レシピは一切秘密です。黒森さんは、旬売といって、旬の野菜を入れていたこともあるそうですが、あまり評判がよろしくないので、普通の焼売に戻したそうです。

 

具材は蓮根なのですが、蓮根がなかった(それはそうですよね、もう旬ではありません)ので、国産水煮のたけのです。豚挽き肉も、徳用ではなくザモール長町で買ってきたこういうパックを使います。

IMG_9925.jpg

 

秘伝のたれです。

IMG_9924.jpg

 

豚挽き肉を練って、たれを入れて、玉ねぎ、たけのこと併せて、タネができました。

 

さてここからが難しい。

 

こんなくびれが必要です。

 

ようやく一個完成。

 

これだけ包むのに10分以上もかかってしまった。

IMG_9940.jpg

 

蒸気の上がった蒸し器で10分蒸します。

IMG_9941.jpg

 

蓋をあけてみると…、残念、蒸し器に付いてきたパラフィンシートに小穴が開いていたので、底がふやけてしまいました。

IMG_9942.jpg

でも、味はばっちり。それはそうでしょう。黒森シェフのレシピですから。

 

焼売は、黒森レシピできまり、市販のものはもう食べられません。よし、練習あるのみ。というわけで、2回目を作ります。

 

今度の豚挽き肉は、仙台三越の沖縄アグー豚。蓮根も三越にはありました。

IMG_9977.jpg

 

アグーを練って、具材を入れて、包みます。何回もやっているうちに、時間は半分に減りました。

 

前回作った、たけのこと味比べ。

 

具材の違いはわずかですが、豚挽き肉の差がでました。三越のアグー豚は優しい味でマイルド、長町で買った地養豚はこれぞ豚っていう感じで豚くさい味。妻は地養豚が、僕はアグー、好みが分かれるところです。。

 

 

posted by: nomnom | お肉 | 07:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://yumehug.jugem.jp/trackback/1019101