<< 黒森シェフの中国料理 | main | 大根の葉の炒め物 >>

葱と生姜と白菜の煮込み麺part2

JUGEMテーマ:食生活

 

昨年の12月に煮込み麺を作って以来、市販のラーメンを全く食べておりません。週に1回は作っていますからもう30回ほど作ったでしょうか。レシピもすっかり頭に入っています。

 

葱は1本、生姜は僕の手で親指大1本半、白菜は200g以上、叉焼(3枚冷凍にしておきました)と煮卵はオプションです。写真のように切ります。黒森シェフは4人分の材料でしたが、僕たちは2人で食べています。黒森さんの時は、煮込み麺とよだれ豆腐サラダだったので、量が丁度良かったのです。

 

お湯を沸騰させ、半分だけ冷凍にしておいた市販の

IMG_9732.jpg

 

ラーメンを

IMG_9733.jpg

 

入れます。煮込み麺は、煮込んでふやけてしまうので半量にしています。

IMG_9735.jpg

 

1分ゆで、ザルに取り出します。

IMG_9736.jpg

 

水で軽く洗います。

IMG_9737.jpg

 

先ほどの鍋に水を600cc加えます。

IMG_9738.jpg

 

沸騰するまでに、ベターホームのチキンスープストックの準備をしておきます。

IMG_9731.jpg

チキンスープストック(100gあります)の封を切り、70cc計量カップで図ります。チキンスープストックが残るのでこれを瓶に移しておきます。チキンスープストックの袋はまだ捨てません。

 

沸騰したお湯をチキンスープストックの袋に入れ、これをボールに入れます。

IMG_9740.jpg

 

計量カップに取ったチキンスープストックを入れ、この計量カップにもお湯を移して注ぎます。要するに、計量カップもチキンスープストックの袋も洗ってしまうのです。もう、何十回も作っているので、このやり方になってしまいました。

IMG_9741.jpg

 

残りのお湯を注ぎます。

IMG_9743.jpg

 

さて、ねぎ油大さじ1(計っていません、目分量です)をフライパンに入れ、火をつけ、

IMG_9744.jpg

 

直ちに生姜と葱を加えて、

IMG_9745.jpg

 

強火で炒めます。

IMG_9746.jpg

 

生姜と葱の香りが立ってきたら、日本酒大さじ2(目分量)を加え、

IMG_9747.jpg

 

先ほどのチキンスープストックを入れます。

IMG_9748.jpg

 

沸騰したら、白菜を加えます。

IMG_9749.jpg

 

胡椒を5回転ほどと、

IMG_9750.jpg

 

伯方の塩も少々

IMG_9751.jpg

 

例の「気仙沼完熟牡蛎のオイスターソース」を小さじ2(これは計ります)加え、

IMG_9752.jpg

 

蓋をして中火で3分煮ます。

IMG_9753.jpg

 

3分経ったら、先に茹でておいたラーメンを加えます。

IMG_9754.jpg

 

この後は、ラーメンからのでん粉でとろみがついたら出来上がりです。

IMG_9755.jpg

 

大体2分ぐらいでしょうか、完成です。

IMG_9756.jpg

 

先に麺を取り出します。妻が1、僕が2ぐらいでしょうか。

IMG_9757.jpg

 

白菜と葱と生姜を取り分けます。

IMG_9758.jpg

 

煮卵と叉焼を加えて、

IMG_9760.jpg

 

出来上がり。

IMG_9761.jpg

 

地味なラーメンですが、味は保証付きです。生姜のお陰で、身体が温かくなります。

IMG_9762.jpg

このラーメンも白菜が美味しくなくなってきたら食べられません。やはり冬場が美味しいのでしょうね。

posted by: nomnom | ごはん・パスタ | 05:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://yumehug.jugem.jp/trackback/1019078