<< 小松菜の菜の花の辛子和え | main | 春キャベツとあさりのスープ >>

行者にんにくとうるい

JUGEMテーマ:食生活

 

アグリエの森で購入してきた行者にんにく、山菜なのですが、これは栽培されているものでしょう。調理するのは初めてなので、どのレシピにも最初に載っている醤油漬けにしてみました。

IMG_9491.jpg

 

 

綺麗に見えていても、まずは洗います。

IMG_9493.jpg

 

生にするか、かるくゆがくか迷いましたが、「生でも可」のレシピがあったので、生にしました。タッパーに入る大きさに切ります。

IMG_9495.jpg

 

タッパーに入れます。

IMG_9496.jpg

 

水大さじ2に味道楽大さじ1のタレを

IMG_9497.jpg

 

回しかけます。

IMG_9498.jpg

 

2時間ほど経過した状態ですが、タレがうまく廻ってくれません。

IMG_9499.jpg

 

こうなったらジップロックの出番です。

IMG_9512.jpg

 

完全とはいわないまでも密封します。1時間ほど経過しました。

IMG_9520.jpg

 

ようやくタレが廻ってくれたので、タッパーに入れ直します。

IMG_9522.jpg

 

さて、食べてみます。まずは、そのまま頂きましょう。

IMG_9523.jpg

 

ん、なんか薬草くさいというか化粧品っぽいというか。でも嫌な化粧品ではありません、かぐわしいというかなんというか…。

香りが結構強烈です、また味道楽のタレが濃すぎたのか、ちょっと塩っ辛い。

行者にんにくは、にんにくの香りはしませんが、しいて言えば、にんにくに近いかもしれません。

IMG_9524.jpg

このままじゃダメだな。というわけで、あっさり系のうるいに刻んで混ぜることにしました。

 

うるいも易くなりましたが、100円を切ることはありません、198円です。水で洗って、

IMG_9574.jpg

 

半分に切ります。

IMG_9575.jpg

 

茎から茹でます。

IMG_9576.jpg

 

葉っぱもいれます、どぼん

IMG_9577.jpg

 

1分弱で水に取り出します。

IMG_9579.jpg

 

絞ってから、揃えて、4cm幅に切ります。

IMG_9580.jpg

 

さて、先ほどの行者にんにくの葉だけを取り出し

IMG_9583.jpg

 

みじん切りにします。

IMG_9584.jpg

 

うるいに散らして

IMG_9586.jpg

 

出来上がり。

IMG_9587.jpg

 

おお、これなら、充分に旨い。でも、山菜に、山菜を合わせる、じゃどうな料理でした。本来なら、行者にんにくもうるいも天麩羅が美味しいんですけどね。

IMG_9588.jpg

posted by: nomnom | 青野菜 | 06:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://yumehug.jugem.jp/trackback/1019070