<< 肉厚椎茸のホイル焼き | main | 小松菜の菜の花の辛子和え >>

春立菜

JUGEMテーマ:食生活

 

春立菜、いろいろな野菜を掛け合わせて作られた新しい野菜です「はるだちな」。アグリエの森で買ってきました。

IMG_9500.jpg

つぼみ菜と同じらしいのですが、茹でた感じはちょっと違っていました。まあ、春立菜の名前の方が素敵ですから、こう呼ばせてもらいます。付いてきたレシピには、味噌と桜えびの和え物がのっていましたが、全部をこれにしてしまうとちょっと危険です。お浸し系の醤油味などもついでに作ります。

 

取りあえず、水洗いします。

IMG_9501.jpg

 

葉っぱを持ち、茎側から茹でます。

IMG_9502.jpg

野菜を茹でるときには必ず塩という方もいます、僕もそうでした。でも和食のプロも塩は入れませんし、黒森シェフ(中華のプロ)も入れていません。茹で上がりが緑になるというのは、実験してもさほど変わりはありません。むしろ、塩味がついてしまうのがいけないみたいなのです。ですから、緑の野菜を茹でるときには塩は必須ではありません

 

茎がしんなりしてきたら、葉っぱも入れます。

IMG_9503.jpg

 

あまりいじらないで、返します。

IMG_9504.jpg

結局2分ぐらい茹でました。この茎の太さからすると茹ですぎのようですが、食べてみるとそうでもないことが分かります。茹であんばいが大事です。

 

水に取り出します。

IMG_9505.jpg

 

味噌味と味道楽の2つにしてみます。まあ、分量的にも丁度よいと思われます。

IMG_9506.jpg

 

4cm幅に切ります。

IMG_9507.jpg

 

ボールに取り

IMG_9508.jpg

 

あれもこれも味噌を小さじ1加えます。

IMG_9509.jpg

 

オニザキの白胡麻を小さじ2入れ、よく混ぜます。

IMG_9511.jpg

 

桜えびがなかったので、オキアミを散らして、

IMG_9517.jpg

 

完成です。

IMG_9518.jpg

 

こちらは、味道楽。かつお節を載せて

IMG_9516.jpg

 

出来上がり。

IMG_9519.jpg

 

どちらが美味しいかといえば、やはり普通に食べるお浸し、味道楽の方が美味しいです。ただ、これも飽きてくると、味噌味のほうが良いかもしれませんが…。

posted by: nomnom | 青野菜 | 05:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://yumehug.jugem.jp/trackback/1019068