<< 唐揚げのタレでしょうが焼き | main | 赤からし菜のツナサラダ >>

唐揚げ

JUGEMテーマ:食生活

 

前回、唐揚げのタレでしょうが焼きを作ったので、今日は正当派の唐揚げにしてみます。これが本来の食べ方です。ただ、熱風オーブンを使うところだけが、唐揚げではありません。いわば、揚げない唐揚げです。

 

黒森シェフは、美味しい鶏だったらくろもり流唐揚げのタレを使うと最高の唐揚げになるけれど、不味い鶏なら最高のタレでもさっぱり美味しくないと言っていました。

 

みやぎ生協の赤鶏は結構美味しい鶏ですと言われて、買ってきました。価格は倍とはいきませんが、それなりです。200gの鶏もも肉の余分な脂肪を取り、半分に切り分けます。

IMG_9436.jpg

 

3等分ずつにします。

IMG_9437.jpg

 

くろもり流唐揚げのタレを大さじ1.5バットにしき、

IMG_9438.jpg

 

鶏肉を並べます。

IMG_9439.jpg

 

ここに更に大さじ1.5加えます。

IMG_9440.jpg

 

この状態で、冷蔵庫で6時間以上寝かせます。午前中の仕事になります。

 

夕方になり、片栗粉をまぶします。このバットは2つあり、先ほど寝かせた容器とは違うものです。

IMG_9454.jpg

 

ピーナッツ油大さじ1をフライパンに入れ、中火で1分熱して置きます。これを下敷きにして、具材を並べます。

IMG_9456.jpg

 

6個並べ、シリコン製のゴムべらでピーナッツ油を塗ります。

IMG_9457.jpg

 

フライ用網にも、ピーナッツ油を塗り、鶏肉を並べます。これだと、ぎりぎり詰めて8個が限界でしょうか?でも、今は6個です。

IMG_9459.jpg

 

いざ、熱風オーブンへ。10分間晒します。熱風オーブンも長い間使っているので、汚れが目立つようになりましたね。でも、このオーブン、なかなか掃除が厄介なのです。これが欠点といえば欠点です。

IMG_9460.jpg

 

さて、完成。

IMG_9461.jpg

 

ぎゃ、

う、

う、

旨い、うますぎる。これ、僕が食べた中で、最高の唐揚げかもしれない。黒森さんが「これだけは教えたくなかった」と言っていた訳が分かりました。

IMG_9462.jpg

熱風オーブンでもおいしいのに、唐揚げにすると…。

 

翌日、娘にも食べさせましたが、娘もおいしすぎると…。

posted by: nomnom | お肉 | 07:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://yumehug.jugem.jp/trackback/1019064