<< 中華七草粥 | main | 酸辣餅 >>

大根と春雨と干し海老の煮込み

JUGEMテーマ:食生活

 

黒森シェフシリーズ7回目、実はこのブログ、レシピの記録のためにもあるのです。レシピはあくまでも参考、自分の味、舌で確認するというのは黒森シェフの教え通りですが…。

 

元のレシピは四人前ですが、二人用にしています。

 

まず、干し海老13gを50ccの水に、2時間ほど漬けておきます(写真は忘れました)。

 

緑豆春雨30gに熱湯をかけ、

IMG_8996.jpg

ラップをして10分、そのままにします。

 

大根150gは、こんなものです。

IMG_9000.jpg

 

皮は剥かずに、縦半分にして、

IMG_9001.jpg

 

千切りにします。この千切りの方向が間違っていましたが、しょうがないのでこのまま使います。

IMG_9002.jpg

 

しょうが5gも細かな千切りにします。

IMG_9003.jpg

 

ねぎ油小さじ2に、水気を切った干し海老を入れて炒めます。弱火で炒めます。

IMG_9004.jpg

 

よい香りがしてきたら、しょうがを加えます。

IMG_9005.jpg

 

しょうがの香りが立ってきたら、大根を加えます。

IMG_9006.jpg

 

大根が半透明になってきたところで、干し海老の戻し汁と水150ccを加えます。

IMG_9007.jpg

 

ベターホームのチキンスープストック大さじ1を加えますが、あやまってオイスターソース小さじ1/2を加えてしまいました。まっ後で加えるので問題はないでしょう。いや、問題かもしれない。

IMG_9008.jpg

 

水を切って洗った春雨を縦横に切って置きます。

IMG_8999.jpg

 

フライパンに戻ります。強火で沸騰させ、沸いたら春雨を加えます。

IMG_9009.jpg

 

ここでオイスターソースを加えますが、レシピを誤って進めたので、ここではチキンスープストック大さじ1です。

IMG_9010.jpg

 

グラニュー糖をひとつまみいれます。塩っ気は、干し海老からでるのです。

 

白胡椒も少々(4回転ほど)入れます。

IMG_9011.jpg

 

汁気が無くなるまで煮て完成です。

IMG_9012.jpg

 

そのままでいいのですが、青味を散らすと料理っぽくなりますよ(本来はまかない料理です)との教えで、万能ねぎを散らしました。

IMG_9013.jpg

 

黒森シェフ曰く、一番すきなまかないが、肉じゃがで、次がこのまかないだそうです。干し海老の香りがプンプンします。油はねぎ油小さじ2だけですから、とてもヘルシー。確かに旨い。

IMG_9014.jpg

 

ところで、今回のオイスターソースはこういうものを使いました(気仙沼 石渡商店1,000円弱)。

IMG_8998.jpg

 

シェフの受け売りですが、スーパーによくあるオイスターソースに、牡蛎はまったくか、ほとんど(1%ぐらいか)入っていないそうです。写真のオイスターソースも牡蛎エキス、また、スーパーのオイスターソースにも牡蛎エキス、両者同じですが、牡蛎の量がまったく違います。これまで使っていたソースは一体なんだったんだ。

 

黒森さん曰く、オイスターソース、自分で作っていますよ。

posted by: nomnom | 根菜類 | 06:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://yumehug.jugem.jp/trackback/1019046