<< 葱と生姜と白菜の煮込み麺 | main | よだれ豆腐サラダ >>

蒸し鶏と叉焼

JUGEMテーマ:食生活

 

黒森シェフが続きます。「くろもりのまかない料理」に行ったのは2回ですが、このブログでのレポートは、これで5回目です。それだけ旨いってことでしょう。でも、これってくろもりさんのネタバレじゃないの、って思う方もいるかもしれません。でも、「レシピはあくまでも参考」「味は自分の感覚で確かめる」っていう黒森シェフの教えですから、ネタバレではありませんね。

 

では早速、蒸し鶏と叉焼に取りかかります。しょうが7gは親指大2つ分、長ねぎ10gは1/4本です。

IMG_8918.jpg

 

しょうがは皮付きのまま薄切りにしておきます。

IMG_8919.jpg

 

鶏もも肉250gは、余分な脂肪を取ってから、

IMG_8920.jpg

 

紹興酒大さじ1、油小さじ1/2、長ねぎ、しょうが加えて、ジップロックへ。空気をできるだけ取り除きます。

IMG_8922.jpg

 

たっぷりのお湯を沸かし沸騰したら、ジップロックごと放り込みます。なるほど、こういう蒸し鶏なんですね。

IMG_8923.jpg

 

火を止め、蓋をして15分。お湯の量が少ない時は、ごく弱火で15分。

今回は火を止めて20分、放置しました。

IMG_8924.jpg

 

竹串を刺して肉汁が赤くなければ、

IMG_8925.jpg

 

氷水で冷やします。

IMG_8926.jpg

 

冷めたら、水気を切り、ラップして冷蔵庫へ。

IMG_8929.jpg

 

お次は、叉焼です。なにやら本格的なつけ汁です。2枚焼きますから、レシピも倍です。

○グラニュー糖70g(多い)

○しょうゆ大さじ4

○甜麺醤大さじ3(これも多い:一気に使い切ってしまった)

○オイスタソース大さじ1

○塩小さじ2弱

○練りごま(白)小さじ4

○にんにくのみじん切り10g(通常のにんにく1片)

IMG_8948.jpg

 

グラニュー糖が完全に溶けるまでかき混ぜます。

IMG_8949.jpg

 

豚肉を入れ、

IMG_8950.jpg

 

半日ほどつけ込みます。

IMG_8951.jpg

 

やはりジップロックです。

IMG_8952.jpg

 

さて、ここからはレンジによって異なります。レシピでは魚焼き器でした。あれはどのレンジにもありますからね。

 

でも、我が家では、熱風オーブンです。3分予熱した熱風オーブンで、

IMG_8953.jpg

 

15分焼きます。

IMG_8954.jpg

 

ひっくり返して5分。焼き上がりました。

IMG_8955.jpg

 

レシピでは、油が焦げるのはしょうが無いのだそうです。

 

50gをよだれ豆腐サラダ用に取っておきます。

IMG_8956.jpg

 

残りは、ラーメンの付けあわせに使います。

IMG_8957.jpg

 

さて、次回はいよいよ、よだれ豆腐サラダを作ります。

posted by: nomnom | お肉 | 06:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://yumehug.jugem.jp/trackback/1019042