<< 鶏唐揚げの卵とじ | main | 蓮根の肉詰め >>

和菓子その2

JUGEMテーマ:食生活

 

本日も僕のブログを訪ねて頂きありがとうございます!

 

1月に抹茶ロールを

IMG_8419.jpg

 

2月に桜餅を

IMG_8701.jpg

IMG_8703.jpg

 

ABCクッキングのWagashiクラスで習ってきました。最終回は大福で、これは3月に習ってきます。

 

でも、抹茶ロールも桜餅も復習はしません。なぜなら、練り切りで手一杯だし、練り切りで充分だともいえるからです。

 

ABCで習ったやり方で、練り切りを5回作りました。しかし、練り切り餡を作る際に、ABCでは「粉ふきいも状態になるように…」と感覚的な方法でしか教わりませんでした。そのため、練り切り餡が固くなったり、柔らかくなったり、基本的なところが全く駄目なのです。そのため、練り切りも全く旨くいきません、悩みます。

 

そこで思い至ったのがUdemy、あるかなと思っていたら、ありました!

「初めてのねりきり(基礎編)」と「初めてのねりきり(実践編)」、しかも、「必ずうまく作れる!練り切り餡の作り方(前編)」「必ずうまく作れる!練り切り餡の作り方(後編)」あったんですね〜、嬉しくなって3K投資してしまいました。

 

感覚的では無い秘密は、上がり目方にありました。これはUdemyの著作権に触れますから詳細は省きますが、この方法で作ってみると、まさに丁度良い固さで練り切り餡が作れます。2回ほど実施しました。練り切り餡とあんこが、冷蔵庫にこうして入っています。冷蔵庫では、1週間持ちますから、1日2個作るとしても練習用には丁度良いのです。第一、僕は練り切りが大好きですし。

IMG_7931.jpg

 

現在は、「もみあげ」という高度な技法に挑戦中です。もみあげは、練り切りの上部がお椀方、下部が紡錘型、という基本技です。これが「もみあげ」で作った練り切り「乙女桜」です。

IMG_7928.jpg

 

まだ、包餡やもみあげの練習が足りないので自分で食べていますが…。

IMG_7929.jpg

posted by: nomnom | お菓子 | 06:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://yumehug.jugem.jp/trackback/1018965