<< お昼シリーズNISSINラーメンとおかゆ | main | 最近のサラダ >>

えびチリと麻婆豆腐

JUGEMテーマ:食生活

 

またお訪ね下さりありがとうございます!

 

なにを血迷ったのか、こんな合わせ調味料を買ってきてしまいました。

IMG_7831.jpg

普段なら、自分流の味でやっているのですが、たまにはこういうのお手軽なのもありかなと思って作ってみました。ダイショーの製品です。

 

こいつが美味しいのです。それは「下味粉」に秘密がありました。成分を見ると、でん粉、デキストリン、食塩、乾燥全卵、生姜、食用植物脂、二酸化ケイ素とありました。なにデキストリンって。詳しくはwebで調べて下さい。食物繊維を補うために考え出されたものらしいのです。こいつが、えびをプリップリッにしてくれるのでしょうか。

 

2日にわたって食べましたが、これが2日目の写真です。えびが少ないのでサラダを大盛りにしてみました。

IMG_7844.jpg

 

とにかくえびがぷりぷりなのです。いつもならえびをぷりぷりにしたくて、片栗粉や卵白を入れて頑張っていたのに、あれは一体なんだったの、って感じです。

IMG_7845.jpg

 

僕はこれまで、あまり出来合いの合わせ調味料は使ったことがありませんでした。あの有名な「CookDo」も1回もありません。でもこの初ダイショーの例からも分かるように、CookDoもありなんじゃと思うようになりました。

 

でもって、最近よく行くヨークベニマルに行って来ました。セブンプレミアムも取り混ぜて、CookDoあるわあるわ…。

IMG_0061.jpg

でも、この料理全部作ったことがあるんだよね。とりわけ難しいのがえびチリ。

 

しかし、CookDoのえびチリは、単に、下味は片栗粉でつけるというもので、これだったら、えびはぷりぷりにはなりません。従って、えびチリは却下。

 

迷うなぁ〜、妻が、豆腐好きということで、麻婆豆腐にしました。3種類もあるよ。普通の麻婆豆腐、赤麻婆、黒麻婆。豆鼓、花椒の入った黒麻婆にしてみました。合わせ調味料にはあらびき肉入りとありますが、豚挽き肉100gも合わせて購入。

IMG_7832.jpg

 

あとは豚挽き肉を入れる手間が増えるだけで、手順通りに進めましょう。これが材料、豆腐は350〜400gとありました。ここでは、360g。

IMG_7833.jpg

 

小さじ1のオイルを中火で1分熱し、

IMG_7834.jpg

 

ひき肉を入れます。

IMG_7835.jpg

 

大きく切り分けて

IMG_7836.jpg

 

これくらいに火が通ったら

IMG_7837.jpg

 

長ねぎを投入

IMG_7838.jpg

 

水を50cc加え、

IMG_7839.jpg

 

合わせ調味料(CookDo)を入れます。

IMG_7840.jpg

 

ひと混ぜしたら、豆腐をそっと入れます。

IMG_7841.jpg

 

後は、3分煮込んで出来上がり。

IMG_7843.jpg

 

葱は入っていますが、小口切りにしたスリム葱を散らして出来上がりです。

IMG_7846.jpg

 

昔、中華街で食べたほどの味(豆鼓と花椒)ではないですが、普通に美味しいですね。

IMG_7847.jpg

 

これだったら、皆さんCookDoを使うのもうなづけるわ、でも、みんな同じ味になってしまうのもなぁ…。

posted by: nomnom | お魚・海草・山菜 | 05:46 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
コメント
 
2017/02/04 9:35 AM
Posted by: gate.gate
>なにデキストリンって
私は、粉末の難消化性デキストリンを使用していますが、簡単に言えば、水溶性の食物繊維です。糖質やコレステロールの吸収を抑える効果が期待できます。飲み物や汁に溶かして使いますが、良い点は味が変わらないことですね。
2017/02/04 11:11 AM
Posted by: nomnom
> 私は、粉末の難消化性デキストリンを使用していますが

えっ、普通に市販されているんですか…

これまた、びっくり

海老のぷりぷり感と関係があるのかなぁ。









トラックバック
 
http://yumehug.jugem.jp/trackback/1018960