<< カニ豆腐 | main | ソースカツ >>

古拙

JUGEMテーマ:グルメ

 

おいでいただき、ありがとうございます!

 

女性だけで切り盛りしているそば屋さん「古拙」(こせつ)へ赴きました。東京の古拙で修行してきた女将さんがやっているという店です。最近、仙台南町通りから国分町へ越してきました。こんなたたずまいです。

IMG_1762.jpg

しかも、蕎麦が終わり次第その日が終了するという、手打ちのお店です。

 

あれ、男性もいるぞ、と思ったら彼はそば打ち専門でした。

IMG_1756.jpg

開店と同時に入ったので誰もいません。

 

僕は、野菜天ざる蕎麦の大盛り(1,520円)、妻は姫セット(1,600円)を頼みました。そば茶と手製のおしぼりで、蕎麦が茹で上がるのを待ちます。

IMG_7575.jpg

 

こちらは、妻の分。

IMG_7577.jpg

暖かい3種の汁、なめこおろし、月見とろろ、鴨汁と蕎麦、蕎麦ほうとう汁、季節の天ぷら、ピクルス、蕎麦白玉。

 

へ〜、ほうとうもある。

IMG_7576.jpg

 

こちらは、僕の分。

IMG_1758.jpg

野菜の天麩羅は、おくら、さつまいも、アスパラガス、かぼちゃ、舞茸、茄子。

 

蕎麦つゆにはネギがありません、わさびだけです。そういうポリシーなのね。

IMG_1759.jpg

 

北海道産の何とかという蕎麦で打ったそうです。とにかく、コシがあって、風味がよく、まず一気に半分を食べました。それから、天麩羅にかかります。妻はほうとうでお腹いっぱいになったそうです。

 

帰りにそば打ちの写真を撮らせて貰いました。こうやって、打っては茹で、打っては茹でを繰り返し、蕎麦がなくなると打ち止めなんですね。

IMG_1760.jpg

 

このお店は蕎麦だけではありません。豊富なメニューがあります。例えば、蕎麦屋のだしまき、蕎麦サラダ、蕎麦屋の焼き鳥、蕎麦寿司、蕎麦みそ、天麩羅各種、などなど。またコース料理も、梅(3,000円)、桃(5,000円)、桜(8,000円)とあり、これらは料理だけの価格で、飲み放題は2,000円増しだそうです。

IMG_7579.jpg

posted by: nomnom | 外食しちゃったぁ | 13:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://yumehug.jugem.jp/trackback/1018936