炒めトマトなど

JUGEMテーマ:食生活

 

最近、わかめの出汁びたしにひと品加えたものをよく、というかほぼ毎日作っています。ブロッコリ、小松菜などいろいろ試しましたが、オクラとアマランサスが僕の舌にはあっています。

 

こちらが、オクラ

IMG_0064.jpg

 

続きを読む >>
posted by: nomnom | 青野菜 | 06:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

花にら中華炒め

JUGEMテーマ:食生活

 

花にらの炒め物は何回か作ったことがありますが、今回のものは、もっとも簡単で且つ深い味わいがあります。それというのも気仙沼完熟牡蛎のオイスターソースを使っているからです。

 

花にらは、ヨークベニマルのものを使ってことがありましたが、茎の根元の半分ほどが、筋っぽくてかみ切れませんでした。そこで、仙台三越のデパ地下で2把をGET。三越だったら大丈夫でしょう(昔作ったことのある妻も、いつも三越でした)。1把138円でした。

IMG_0152.jpg

 

続きを読む >>
posted by: nomnom | 青野菜 | 07:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

ゴーヤチャンプルその2

JUGEMテーマ:食生活

 

またまたゴーヤチャンプル、全部一緒に炒めるバージョンです。前回、余ったゴーヤを使いますから、多少目減りします。また、上村豆腐店の絹ごしをつかいます。絹とはいえ、木綿の固さなので、手でちぎれます。1/3丁を手でちぎっりました。隣は、塩で10分ほどもんで、水につけて晒したゴーヤです。

IMG_0126.jpg

 

続きを読む >>
posted by: nomnom | 青野菜 | 06:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

ゴーヤチャンプル

JUGEMテーマ:食生活

 

もうすっかり市民権を得ましたね、ゴーヤチャンプル。でも、ネットで作り方を見てみると、実に様々。沖縄では、どうやら、野菜料理ということになっているらしく、もやしやら人参やら、色々な野菜を入れるらしいのです。

 

基本は、ゴーヤ、島豆腐、卵、豚肉、これだけを使って、しかも、豆腐と卵は別に炒めて、お客様料理風に仕立ててみました。逆もあります、豚肉とゴーヤを炒めて、豆腐をちぎって入れて、卵で和える、これは完全に家庭料理です。

 

島豆腐は無いので、上村豆腐店の木綿です。最近はもっぱらこの豆腐です。なんと言っても、島豆腐に匹敵する固さです。1/4丁は使ったので、残りをリードのペーパータオルでくるんで笊においておきます。

IMG_0089.jpg

 

続きを読む >>
posted by: nomnom | 青野菜 | 05:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

もやしのスパイス炒め

JUGEMテーマ:食生活

 

真空パック器に入れる青唐辛子(「土佐甘とう」と言うらしい)も手に入り、念願の真空パックを施しました。

IMG_0085.jpg

さすがに12本もやっていると慣れるので、最初の1,2本はうまくいきませんでしたが、後半は全て成功。冷凍庫で1年、ひと月に1回ほど、スパイス炒めができます。

 

続きを読む >>
posted by: nomnom | 青野菜 | 06:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

豆苗のにんにく炒めと蕁麻疹

JUGEMテーマ:食生活

 

妻が、風邪が治りかけたときに蕁麻疹にかかってしまいました。

 

十数年ほど前に、盛岡のそば会席を食べたとき以来の蕁麻疹。その時は、夜間診療の病院に行き、注射一本で治ってしまいました。おそらく、注射でなおるんだろうと思って皮膚科に行ったのですが、皮膚科の先生は、かゆみ止めの点滴を打つだけ。なぜ、かゆみ止めなのか分かりませんでした。しかし、盛岡の病院では「注射でいいんですね」と念を押していたのが気になり、調べてみたら、「注射を打つとショック死することがありますよ」と同じ意味でした、お〜恐。

 

野菜で蕁麻疹になることはありませんから(恐らく)、野菜料理中心になります。

枝豆、もろきゅう、グリーンサラダ、スリム葱のなめたけ和え、わかめの出汁びたし、豆苗のにんにく炒めを作ってみました。

 

もろきゅうは、最近お取り寄せした大王わさび農場の「わさびもろみ」を載せてみました。

IMG_0054.jpg

 

続きを読む >>
posted by: nomnom | 青野菜 | 05:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

長ねぎのスパイス炒め

JUGEMテーマ:食生活

 

青唐辛子の旬をネットで調べました。7月〜9月です。そのまま冷凍にすると1年ほど持つそうです。そうかぁ、7月、だから近所のスーパーにも出てるんだな。では、せっせとスパイス炒めをしましょう。今回は長ねぎです。

IMG_0018.jpg

こういう「水戸の柔甘(これで、やわらか、と読ませます)ねぎ」が、生協においてあります。普通のねぎの1.5倍ぐらいはありそうです。

続きを読む >>
posted by: nomnom | 青野菜 | 06:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

豆苗のスパイス炒め

JUGEMテーマ:食生活

 

前々回、キャベツのスパイス炒めを作った時、いろいろ炒めるぞ、と捨て台詞を残していました。今回は、栄養価の高い野菜、豆苗です。一把では足りないので二把にしました。

IMG_9995.jpg

 

続きを読む >>
posted by: nomnom | 青野菜 | 05:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

キャベツのスパイス炒め

JUGEMテーマ:食生活

 

暮らしの手帖94号の「瀬尾新聞」、インド料理に関する面白い話が載っていました。日本に住むハサン氏が、クミンシード、コリアンダーシード、ターメリック、グリーンチリさえあれば、インド料理はたいてい作れるといっていました。あと、チリパウダーがあれば、カレーも作れると…。ほかのスパイスはなくてもいいとさえ。へぇ、そんなものなんですか。

 

というわけで、グリーンチリ(青唐辛子)があるかないかはスーパー任せ。たまたま行ったエスパルのデパ地下にありました。IMG_9971.jpg

 

続きを読む >>
posted by: nomnom | 青野菜 | 06:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

ラタトゥイユ part2

JUGEMテーマ:食生活

 

その昔、ラタトゥイユを作ったことがありました。茄子やら、ズッキーニやら、パプリカやら、セロリやらをいれて。でも、最近、ラタトゥイユとカポナータが違うってことをい知り、この違いがとても面白いことがわかりました(この違いは、こちらで確認して下さい)。あの時の、ラタトゥイユは、ラタトゥイユとカポナータを合体させて作っていたのでした。

 

ラタトゥイユはフランス料理、カポナータはイタリア料理。ちゃんとしたラタトゥイユを作ります。

 

これが使う材料です。ズッキーニとパプリカです、他に玉ねぎとベーコンとトマトの水煮缶も使います。

IMG_9943.jpg

ズッキーニとパプリカは水で洗っておきます。

 

続きを読む >>
posted by: nomnom | 青野菜 | 05:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - |