金華豚のしゃぶしゃぶ

JUGEMテーマ:食生活

 

へぇ〜、そんな食べ方もあるのかと思った「ぶたしゃぶ」です。

 

内祝いで頂いた平田牧場の金華豚と三元豚。

IMG_0625.jpg

金華豚は、国内では平田牧場とあと1箇所でしか作られていない「異次元」の美味しさの豚だそうです。

 

続きを読む >>
posted by: nomnom | お肉 | 07:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

TOM KHA ペースト

JUGEMテーマ:食生活

 

娘のお土産シリーズ第三弾、まだ、材料は簡単ですが、レシピがすごく曖昧です。

IMG_0588.jpg

この写真には、エビが写っていますが、レシピでは肉、しかも何の肉かは書いてありませんし、何グラムとも書いてありません。Add meat and simmne unti it is cooked. とだけ。恐らく、鶏肉を入れるのでしょうが、牛すねにしてみました。あと、マッシュルームを入れますが、やはり重さは書いてありません。

 

 

続きを読む >>
posted by: nomnom | お肉 | 08:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

青椒肉絲

JUGEMテーマ:食生活

 

黒森シェフの青椒肉絲です。レシピは、メールアドレスと共にコメントに一言申し添えて頂ければお伝えしたいと思います。

 

まずは、タレづくり(グラニュー糖、醤油、気仙沼完熟牡蛎のオイスターソース、水、日本酒)を湯煎にかけて煮詰めておきます。

IMG_0536.jpg

 

 

 

続きを読む >>
posted by: nomnom | お肉 | 06:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

Colombo チキンカリー

JUGEMテーマ:食生活

 

娘のお土産シリーズ第二弾、作りやすいもの、その2です。中には、ギー(バターの精製油、作って作れないことはない)とか、コリアンダーの葉っぱとか、インド米など国内ではなかなか手に入れにくいものもあるので、これらは結局作らないことになるのでしょう。

 

Colombo チキンカリーで、使う材料は、鶏肉、玉ねぎ、ココナッツミルクです。

IMG_0499.jpg

 

続きを読む >>
posted by: nomnom | お肉 | 07:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

棒々鶏

JUGEMテーマ:食生活

 

今回は棒々鶏、棒々鶏ソースは市販のものも売られていますが、Kuromoriシェフの秘伝のたれを使います。

 

甜麺醤、グラニュー糖、しょうゆ、酢、黒酢を計量します。

IMG_0359.jpg

 

 

続きを読む >>
posted by: nomnom | お肉 | 04:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

これが最後の餃子

JUGEMテーマ:食生活

 

ベターホームの料理教室で黒森シェフ直伝の餃子を習ってきました。いや〜包み方の難しいのなんの。帰ってきてから、早速練習。2日連続で作ります、このブログはその2回目です。

 

黒森さんは、家族が我慢さえしてくれれば、2000個ぐらいで自然に覚えてしまうと言います。2000個はムリでしょう。やむを得ず、YouTubeで餃子の包み方を繰り返し視て練習しました。それにしても、包み方には本当にいろいろあります。黒森シェフの作り方に一番近いのがこれ。でも、これは余りに手際がよすぎるので、黒森流とは違いますが、こちらのがゆっくりやってくれたので練習しました。

 

その前に、餡作りから。

 

シェフは、これをジュースと呼んでいました。にんにく、しょうが、ながねぎがジューサーに掛けられています。

IMG_0193.jpg

 

続きを読む >>
posted by: nomnom | お肉 | 05:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

焼売

JUGEMテーマ:食生活

 

黒森シェフの焼売ですが、レシピは一切秘密です。黒森さんは、旬売といって、旬の野菜を入れていたこともあるそうですが、あまり評判がよろしくないので、普通の焼売に戻したそうです。

 

具材は蓮根なのですが、蓮根がなかった(それはそうですよね、もう旬ではありません)ので、国産水煮のたけのです。豚挽き肉も、徳用ではなくザモール長町で買ってきたこういうパックを使います。

IMG_9925.jpg

 

秘伝のたれです。

IMG_9924.jpg

 

豚挽き肉を練って、たれを入れて、玉ねぎ、たけのこと併せて、タネができました。

 

さてここからが難しい。

 

こんなくびれが必要です。

 

ようやく一個完成。

 

これだけ包むのに10分以上もかかってしまった。

IMG_9940.jpg

 

蒸気の上がった蒸し器で10分蒸します。

IMG_9941.jpg

 

蓋をあけてみると…、残念、蒸し器に付いてきたパラフィンシートに小穴が開いていたので、底がふやけてしまいました。

IMG_9942.jpg

でも、味はばっちり。それはそうでしょう。黒森シェフのレシピですから。

 

焼売は、黒森レシピできまり、市販のものはもう食べられません。よし、練習あるのみ。というわけで、2回目を作ります。

 

今度の豚挽き肉は、仙台三越の沖縄アグー豚。蓮根も三越にはありました。

IMG_9977.jpg

 

アグーを練って、具材を入れて、包みます。何回もやっているうちに、時間は半分に減りました。

 

前回作った、たけのこと味比べ。

 

具材の違いはわずかですが、豚挽き肉の差がでました。三越のアグー豚は優しい味でマイルド、長町で買った地養豚はこれぞ豚っていう感じで豚くさい味。妻は地養豚が、僕はアグー、好みが分かれるところです。。

 

 

posted by: nomnom | お肉 | 07:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

叉焼の研究

JUGEMテーマ:食生活

 

黒森シェフから、「長年かけて編み出した私のレシピが出ていってしまうのでブログやSNSには書かないで下さい」と言われましたので、レシピは秘匿にします。黒森シェフ、ごめんなさい。皆さん、申し訳ありません(2018年6月)。

 

黒森シェフの叉焼を少しだけ研究してみました。

(1)火加減

(2)叉焼のたれは2回使えるか

です。

 

秘伝のたれです。

 

続きを読む >>
posted by: nomnom | お肉 | 06:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

塩豚とかぶの蒸し物

JUGEMテーマ:食生活

 

暮らしの手帖の4月号に、塩豚なるものが載っていました。肩ロース400gに塩小さじ1をすり込んで、ラップで密封し3〜4日置いておくという調理法です。この塩豚をスライスしたり、千切りにしたり、粗みじんにしたりして、さまざまな料理に応用します。

 

冒頭にあった、塩豚とかぶの蒸し物が美味しそうだったので、やってみることにしました。肩ロースより脂肪分の少ないヒレ220gを使います。それなりに塩分も減らしています。これが4日目の塩豚です。

IMG_9554.jpg

 

続きを読む >>
posted by: nomnom | お肉 | 06:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

唐揚げ

JUGEMテーマ:食生活

 

前回、唐揚げのタレでしょうが焼きを作ったので、今日は正当派の唐揚げにしてみます。これが本来の食べ方です。ただ、熱風オーブンを使うところだけが、唐揚げではありません。いわば、揚げない唐揚げです。

 

黒森シェフは、美味しい鶏だったらくろもり流唐揚げのタレを使うと最高の唐揚げになるけれど、不味い鶏なら最高のタレでもさっぱり美味しくないと言っていました。

 

みやぎ生協の赤鶏は結構美味しい鶏ですと言われて、買ってきました。価格は倍とはいきませんが、それなりです。200gの鶏もも肉の余分な脂肪を取り、半分に切り分けます。

IMG_9436.jpg

 

続きを読む >>
posted by: nomnom | お肉 | 07:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - |