富山やくぜん

JUGEMテーマ:グルメ

 

お盆期間中、娘の嫁ぎ先(他にうまい言葉がみつからなかった)富山市に挨拶に行ってまいりました。2日間は、接待漬けで、蛋白質過多、仙台もそうですが、富山は魚がえらく抱負。4月〜11月までは、富山湾の宝石「白エビ」が取れます。そして、まぐろのとろより高価です。

 

3日目は、帰仙する日なので富山やくぜん認定のお寿司を食べることにしました。予約が数日前から必要なので、前日に可能なのはここだけ、栄寿司。

IMG_3160.jpg

鮨の駅と命名されていました。この日の気温は36度。仙台と比べて6度も高い。もともと仙台市は日本の中でも低い方なので、僕たちは高い気温になれていません。11時に入ったので、お店の中はわれわれだけ。職人さんは5名、お盆の出前でえらくいそがしそう。71歳の親方がカウンターで対応してくれます。

 

続きを読む >>
posted by: nomnom | 外食しちゃったぁ | 06:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

これが最後の餃子

JUGEMテーマ:食生活

 

ベターホームの料理教室で黒森シェフ直伝の餃子を習ってきました。いや〜包み方の難しいのなんの。帰ってきてから、早速練習。2日連続で作ります、このブログはその2回目です。

 

黒森さんは、家族が我慢さえしてくれれば、2000個ぐらいで自然に覚えてしまうと言います。2000個はムリでしょう。やむを得ず、YouTubeで餃子の包み方を繰り返し視て練習しました。それにしても、包み方には本当にいろいろあります。黒森シェフの作り方に一番近いのがこれ。でも、これは余りに手際がよすぎるので、黒森流とは違いますが、こちらのがゆっくりやってくれたので練習しました。

 

その前に、餡作りから。

 

シェフは、これをジュースと呼んでいました。にんにく、しょうが、ながねぎがジューサーに掛けられています。

IMG_0193.jpg

 

続きを読む >>
posted by: nomnom | お肉 | 05:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

花にら中華炒め

JUGEMテーマ:食生活

 

花にらの炒め物は何回か作ったことがありますが、今回のものは、もっとも簡単で且つ深い味わいがあります。それというのも気仙沼完熟牡蛎のオイスターソースを使っているからです。

 

花にらは、ヨークベニマルのものを使ってことがありましたが、茎の根元の半分ほどが、筋っぽくてかみ切れませんでした。そこで、仙台三越のデパ地下で2把をGET。三越だったら大丈夫でしょう(昔作ったことのある妻も、いつも三越でした)。1把138円でした。

IMG_0152.jpg

 

続きを読む >>
posted by: nomnom | 青野菜 | 07:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

おかざき

JUGEMテーマ:グルメ

 

8月は妻の誕生日月なので、母の招待で割烹「おかざき」に行ってきました。さすがに夜のコースは15,000円と高いので、ランチにしました。いや〜、今日も暑い。

IMG_3002.jpg

童顔の親方はなだ万で修行した方で、2017年に春日町のおかざきがミシュランを獲得しています。
 

続きを読む >>
posted by: nomnom | 外食しちゃったぁ | 07:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

BOUSHON

JUGEMテーマ:グルメ

 

30日に、酒屋の藤原屋が経営しているワインショップ「BOUSHON」で、

IMG_2972.jpg

兄弟会(妻が3人兄弟のひとり)を開きました。18時集合でしたが、外はまだ明るいですね。昔、テニスの仲間たちとこの店で飲み会をしてワインをかなり飲んだことがありました。そのときは、料理はちょっとだけしか出なかったような覚えがありますが、今回はこれでもかというくらいにフレンチが出て参りました。

 

続きを読む >>
posted by: nomnom | 外食しちゃったぁ | 06:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

黒森の冷やし中華

JUGEMテーマ:食生活

 

ベターホーム「くろもりの中国料理」で黒森シェフが言っていました。「ちゃんとした中国料理で(つまりラーメン屋さんではないということ)、冷やし中華が結構な価格であることは何故か、ご存知ですか?」

 

そういえばそうですね、なぜか値段が高い。

 

「それは、手間が、ものすごくかかるからなんです」

 

この日教わったのも冷やし中華でしたが、その手間がかかるのがおっくうだったので、しばらくほおっておきました。しかし、なぜか一念発起して、2日がかりで作りました。

 

まずは、椎茸の旨煮から。干し椎茸と長ねぎと生姜とピーナッツ油を煮て作りますが、レシピは秘密です。30分で旨煮の出来上がり。

IMG_0136.jpg

これは、他の料理にも使えます。この内2枚を冷やし中華の具材にします。

 

 

続きを読む >>
posted by: nomnom | ごはん・パスタ | 06:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

ゴーヤチャンプルその2

JUGEMテーマ:食生活

 

またまたゴーヤチャンプル、全部一緒に炒めるバージョンです。前回、余ったゴーヤを使いますから、多少目減りします。また、上村豆腐店の絹ごしをつかいます。絹とはいえ、木綿の固さなので、手でちぎれます。1/3丁を手でちぎっりました。隣は、塩で10分ほどもんで、水につけて晒したゴーヤです。

IMG_0126.jpg

 

続きを読む >>
posted by: nomnom | 青野菜 | 06:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

ゴーヤチャンプル

JUGEMテーマ:食生活

 

もうすっかり市民権を得ましたね、ゴーヤチャンプル。でも、ネットで作り方を見てみると、実に様々。沖縄では、どうやら、野菜料理ということになっているらしく、もやしやら人参やら、色々な野菜を入れるらしいのです。

 

基本は、ゴーヤ、島豆腐、卵、豚肉、これだけを使って、しかも、豆腐と卵は別に炒めて、お客様料理風に仕立ててみました。逆もあります、豚肉とゴーヤを炒めて、豆腐をちぎって入れて、卵で和える、これは完全に家庭料理です。

 

島豆腐は無いので、上村豆腐店の木綿です。最近はもっぱらこの豆腐です。なんと言っても、島豆腐に匹敵する固さです。1/4丁は使ったので、残りをリードのペーパータオルでくるんで笊においておきます。

IMG_0089.jpg

 

続きを読む >>
posted by: nomnom | 青野菜 | 05:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

もやしのスパイス炒め

JUGEMテーマ:食生活

 

真空パック器に入れる青唐辛子(「土佐甘とう」と言うらしい)も手に入り、念願の真空パックを施しました。

IMG_0085.jpg

さすがに12本もやっていると慣れるので、最初の1,2本はうまくいきませんでしたが、後半は全て成功。冷凍庫で1年、ひと月に1回ほど、スパイス炒めができます。

 

続きを読む >>
posted by: nomnom | 青野菜 | 06:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

豆苗のにんにく炒めと蕁麻疹

JUGEMテーマ:食生活

 

妻が、風邪が治りかけたときに蕁麻疹にかかってしまいました。

 

十数年ほど前に、盛岡のそば会席を食べたとき以来の蕁麻疹。その時は、夜間診療の病院に行き、注射一本で治ってしまいました。おそらく、注射でなおるんだろうと思って皮膚科に行ったのですが、皮膚科の先生は、かゆみ止めの点滴を打つだけ。なぜ、かゆみ止めなのか分かりませんでした。しかし、盛岡の病院では「注射でいいんですね」と念を押していたのが気になり、調べてみたら、「注射を打つとショック死することがありますよ」と同じ意味でした、お〜恐。

 

野菜で蕁麻疹になることはありませんから(恐らく)、野菜料理中心になります。

枝豆、もろきゅう、グリーンサラダ、スリム葱のなめたけ和え、わかめの出汁びたし、豆苗のにんにく炒めを作ってみました。

 

もろきゅうは、最近お取り寄せした大王わさび農場の「わさびもろみ」を載せてみました。

IMG_0054.jpg

 

続きを読む >>
posted by: nomnom | 青野菜 | 05:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - |